8.5 C
New York
Saturday, February 27, 2021
Home OUTDOOR FISHING 外遊びをもっと優雅に!エア...

外遊びをもっと優雅に!エアロプレスゴーの魅力

先日、久しぶりに渓流釣りへ行ってきました。

その際、買ったばかりのNEWアイテム

『 エアロプレスゴー 』

を使用してきました。

 

『コーヒーが大好き』

『釣りの合間の休憩時間を充実させたい』

『エアロプレスを持っている』

『エアロプレスゴーに興味がある』

こんな方に是非、当ブログを読んでいただければ幸いです。

 

 

AEROPRESS

・エアロプレスとは

まず、エアロプレスとは、アウトドアブランド「エアロビー」の社長である

“アラン・アドラー”氏が2005年に発明したアイテムです。

⚠︎フリスビーを楽しんだ事のある方なら、『エアロビー』という、独特のリング形状をしたフリスビーを一度は必ず見たり投げたりしているはず。

 

空気の力を利用してコーヒーを作る

という、大変画期的なこのアイテムは、自宅で誰でも簡単にコーヒーを作ることができ、なおかつ安定して一定レベルのコーヒーを再現できるという事から、瞬く間にその評判が広がり、大人気となりました。

ある時、人気商品であった” エアロプレス “の購入者・ユーザーに『屋外』で使用している方が多かった。という検証結果を元に、新たに開発されたのが今回ご紹介する”エアロプレスゴー“なのです。

 

 

・エアロプレスゴー

上記にもある通り、野外アクティビティの合間にエアロプレスを使用するアウトドアユーザーが多かった事から、従来のエアロプレスよりも更にコンパクトにしたモデルが登場。

それが、エアロプレスゴーです。

ただ小さくなっただけではありません。

いくつかある付属パーツを綺麗に効率的にスタッキング出来る仕様にアップデートされ、コンパクトかつシンプルに持ち運ぶ事が可能になりました。

 

 

・部品

同梱されている部品がコチラ

(左から右へ、上から下の順で)

  • フタ
  • フィルターキャップ
  • プランジャー
  • チャンバー
  • ペーパーフィルター
  • スクープ
  • パドル
  • マグカップ

このパーツたちが小さくコンパクトに収まるつくりになっています。

 

 

・使い方

使い方もとっても簡単。

  1. フィルターキャップにペーパーフィルターをセット
  2. 1をチャンバー下部に取り付ける
  3. マグカップの上に乗せる
  4. チャンバー内にコーヒー粉を入れる
  5. お湯を注ぐ
  6. パドルで攪拌
  7. チャンバーの上からプランジャーを挿入し、プランジャーをゆっくり押し込む
  8. プランジャーが底に当たったらマグカップからチャンバーを外す
  9. 完成!

箇条書きにすると作業工程が多いように見えますが、やってみると非常に簡単!

なお、動画では『スタンダード式』でエアロプレスゴーを紹介していますが、『インバート式』でコーヒーを抽出する事も可能。

少しコツはいりますが、より再現度の高いコーヒーを抽出したい場合は是非インバート式も試してみて下さい。

誰でも簡単に、そして安定したコーヒーの味を再現出来るのもエアロプレスゴーの魅力のひとつです。

『持ち運びがコンパクトで快適。そして誰でも簡単に安定した味のコーヒーを抽出できる』

今回ご紹介させて頂いたエアロプレスゴー、本当に皆様にオススメしたいアイテムです!!

 

 

他アイテムご紹介

ついでに、今回の野外コーヒーを堪能した際に使用した他アイテムも簡単にご紹介してみようかと思います。

 

・Hydro Flask

24oz lightweight wide mouth

2009年、アメリカ・オレゴン州ベンドで設立されたハイドロフラスク。

非常に豊富なカラーラインナップ、濡れた手でも滑らない特殊表面加工、そしてBPAフリー。

主にこういった特徴を持つハイドロフラスクの中でも、今回わたしが使用したアイテムは

トレイルシリーズ “というモデルです。

耐久性を犠牲にせず、通常のモデルよりも軽量に設計されています。

持ち比べただけでも結構な重量差がありますが、実際に飲み物を満タンにした時には、余計にその恩恵を感じます。

トレッキング、釣り、スキーetc…

様々な野外アクティビティで大活躍のアイテムです!!

 

 

・YODEL

アウトドア ドライウォッシュ

西部頭髪 “という、頭髪化粧品メーカーを背景に持つアウトドアブランド。

このような素晴らしいバックボーンを持ったブランドなだけに、髪や肌に優しい『 アウトドアバーム 』というアイテムもラインナップにありますが、今回わたしが使用したのは、

ドライウォッシュ “というアイテムです。

洗浄機能を持ったスプレータイプの製品。

しかし、綺麗にしてくれるのは、手のひらだけではありません。

なんと、身体全体はもちろんのこと、髪の毛の洗浄も担ってくれるのです。

(昨今話題の” ドライシャンプー “ってやつですね)

匂いも良いです。虫が嫌がる匂いを採用しているため、防虫効果も期待出来ます。

釣りや登山はもちろん、キャンプ中でも大活躍しますし、災害時も役に立つ事間違いなし。

これはオススメです!

 

 

肝心の釣果は・・

さてさて、釣りの合間の休憩時間を充実させようと、今回は様々なアウトドアギアを使ってみた訳ですが、

肝心の釣果はと言いますと、、、

 

 

ルアーロッド ブラキストン
某湧水河川で釣れたブラウントラウト。思い出に残る写真を撮りたいのは釣り人の性。しかし、魚の体力を考慮しスムーズなリリースを心がけたい

ブラウントラウトに出逢う事が出来ました。

 

ブラウントラウト 北海道

トラウトの象徴、アブラビレ

 

ブラウントラウト 北海道

朱点がちりばめられた背ビレ

 

ブラウントラウト 北海道
魚によってカラーはさまざま。大きい魚を狙うのも釣りの醍醐味だが、こういった魚たちの個性をじっくり堪能するのも釣りの魅力のひとつ

これは少し珍しいかな。

尾ビレの下部が赤くなっていました。私はこの様なカラーリングのブラウンに出逢ったのは初めて。

個体によって色が全然違うのも、魚釣りの魅力のひとつかもしれませんね。

 

 

パタゴニア 釣り
仕舞寸法がコンパクトなパックロッドを使用すれば、このように公共交通機関を利用した釣りも快適になる

大好きな渓流釣り。

ストイックに一日中釣りに集中するのも良いですが、コーヒータイムやランチタイムを間に挟むのも悪くないものです。

 

 

最後に

パタゴニア 渓流釣り
大好きなパタゴニアのギアを見に纏い、野外アクティビティを満喫する

ここまでの長文をお読み下さり、ありがとうございます。

皆様の野外アクティビティが更に充実し、楽しいものになる事を願っています。

以上、外遊びをもっと優雅に!エアロプレスゴーの魅力」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

阿木裕介
苫小牧生まれ札幌市在住のフィッシャーマン。 渓流ルアーフィッシングの他、自転車、キャンプ、ドライブも趣味とする。 トラウト大好き!北海道大好き!食べるの大好き! アウトドアやドライブを通して北海道の魅力を発信し、少しでも多くの方に知ってもらえたら光栄です。
- Advertisment -パタゴニア

NEW POST