トマトの自家採取

発酵中

全17品種

タネはその年の天候などの環境を記憶して、その土地でタネを繋ぐために進化していく

つまり

タネはその土地の波長を記憶して、その波長と共鳴するように進化していく

波長を意識すると、物事を変化させることができる(発酵という)

タネは振動しなくなると芽が出なくなる

タネに振動を与えると発芽が早くなる

世の中は、波長でできているからだ

自家採取の本質もそこにある

固定種や在来種はいいけど、F1はダメだという議論は本質から遠ざかっているかもしれない

タネに善悪は無い

自然界にも善悪は無く、善のみが存在する

人の考え方に善悪が存在するだけだ

分離感では無く、一体感で考えていきたい