8.5 C
New York
Thursday, November 26, 2020
Home ORGANIC FARMER トマトの自家採取

トマトの自家採取

発酵中

全17品種

タネはその年の天候などの環境を記憶して、その土地でタネを繋ぐために進化していく

つまり

タネはその土地の波長を記憶して、その波長と共鳴するように進化していく

波長を意識すると、物事を変化させることができる(発酵という)

タネは振動しなくなると芽が出なくなる

タネに振動を与えると発芽が早くなる

世の中は、波長でできているからだ

自家採取の本質もそこにある

固定種や在来種はいいけど、F1はダメだという議論は本質から遠ざかっているかもしれない

タネに善悪は無い

自然界にも善悪は無く、善のみが存在する

人の考え方に善悪が存在するだけだ

分離感では無く、一体感で考えていきたい

LALALA FARMhttps://biastra.jp/i/relay/1797
PROFILE 服部吉弘(はっとり・よしひろ) 有機・自然栽培 Lalala Farm(ラララファーム) 1977年生まれ名古屋出身。2001年日本大学土木工学科を卒業後、土木施工管理技士を経て、4年間の農業研修後2010年就農。ニセコにある Lalala Farmでは自然に沿った循環型農業で農、お酒造り、微生物研究までの本質を追求している。

NEW POST

パタゴニア×ダナー釣りをストーリーにするウェーディ...

あらゆるウェーデングシューズの集大成とも言えるギア...

FlyFishig De 11月の大型ニジマスを釣...

 冬将軍到来まえの荒喰いを逃す前に...

社員をサーフィンに行かせよう〜パタゴニアのぶっ飛ん...

自分の仕事に意味を持ち、限られた時間で最大限に遊び...

パタゴニア “キャプリーン・エア ”寒さに勝つため...

極寒の自然環境で遊び尽くす、全ての方へ。 真...

給食は食べる教科書

「子供たちは、どんな給食を食べているの?そしてそれ...

ダムのスリット化

先日、お休みを利用して " 流域の自然を考えるネ...

自給自足的試み!鶏を絞めて丸焼きにするまでやってみ...

冬までたまごを産んでくれた鶏を絞めることになっ...