田舎移住日誌〜島牧村でサクラマス釣ってみた2〜

ご覧になっていただきありがとうございます!

こんにちわ!刑部です。

今日はベタ凪の島牧村で釣りをしてきたので記事を書こうとおもいます( ´ ▽ ` )

ベタ凪の磯

自宅から約徒歩5分の地磯に入ります♪♪

きのう近くの河口でアメマスがサケの稚魚を頻繁に捕食してボイルしているのを目撃したため、この磯にはいりました(´∀`)

ここ当たればいい感じで2本3本と続くんですよねぇ〜。

僕のスタイル『テキトーに釣る』でも朝一なら釣果が良いところです♪♪

午前4時。風速は北西の風1m!まだちょっと朝はさむいけど頑張って早起きしました。

波はがっつりベタ凪です。こーんな静かな海もまた好きですよ(^ ^)

ベタ凪

タイドミノーめっちゃ好きなんですけど…

投じたルアーはタイドミノースリム120赤金

アクションは特に付けずスローなタダ巻きです笑

今日も「ぶりぶり」泳がせる作戦ですw

まったく芸がない( ;∀;)

もっぱら「風がない」「ベタ凪」って状況ではタイドミノーを選んじゃうんですよねぇ( ^ω^ )

もともとフライフィッシャーで、フライには無いこの長さってのが単純にオモシロくて使っているだけだったのですが、使っているうちにいろいろとわかる事も多々ありましたねー。

一例を挙げるとすれば、着水音がジグや他のミノーと比べたらずっと静かな気がします♪♪

そして、ボディの大きさにたいしてかなり軽いため、強風に弱い・うねる潮の状況だと水をうまく噛まないってところです!

なので、ベタ凪・微風というときはタイドミノーをぶん投げちゃいたくなるんですね( ´∀`)

フライラインと同じで「バッチャバチャ」水面をぶっ叩かないことってヒジョーにたいせつですねっ。

結果はすぐに出た!

そうこうしているうち、3投目でした( ´ ▽ ` )

ただまきのハンドルを押さえ込むようなアタリ!

きたぁ〜♪♪

ヒットするや否や沖合い約30m付近の水面で水柱が上がる!

実は先日同じポイントでサクラマスをバラしたのでまぁまぁビビリながら寄せますw

教訓を生かし今回は足元で魚を慎重に寄せてネットイン!

サイズは尾叉で62センチ 、重さ2.9キロ

血抜き後の計測だった為、恐らく3キロはあったと思うんですけどねー!

まず今シーズン一番の大物ってことが嬉しいです!

今日は満足して8時に帰宅。今日1日ハッピーな日になりそうだ( ^∀^)

関連記事

田舎移住日誌〜サクラマス釣ってみた〜

島牧村移住日誌〜サクラマス料理編〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。