8.5 C
New York
Tuesday, November 24, 2020
Home OUTDOOR FISHING パタゴニアプロビジョンズの...

パタゴニアプロビジョンズの魅力

 

職場のスタッフ達から

” パタゴニア・プロビジョンズ “

をプレゼントしていただきました。

パタゴニア プロビジョンズ

パタゴニア プロビジョンズ

 

人間にとって食事は、生きていく為に必要不可欠なもの。

無農薬・低糖質など、少しでも健康的な食事を心がけたいですよね。

本記事は、渓流釣りとオーガニック食品を絡めた遊びをご紹介いたします。

野外でオシャレなランチを楽しみたい

オーガニック食品に興味がある

釣りが大好き

パタゴニアが大好き

こんな方々、ぜひ今回のブログをご覧になって頂ければ幸いです。

 

 

 

パタゴニア 防水バック

公共交通機関を利用しての移動。

丈夫なバックパックとダッフルバッグのおかげで安心して荷物を運ぶ事ができます。

 

( 川や風景の写真を撮り忘れました )

 

 

ブラウントラウト

開始早々にHIT!!!

ブラウントラウトです。

 

ブラウントラウト

サイズこそ大きくないものの、心地良いファイトを楽しませてもらいました。

 

ブラウントラウト

これにて釣果報告は以上!(笑)

この河川、数年前までは入渓者が少なく、躊躇なくルアーにアタックしてくる純粋な魚たちで溢れていたのですが。。。

年々、釣り人が増えている。

随分とシビアになってしまいました。

 

渓流釣り 林道

傷ついた心を癒す為、ランチでも頂いて気分転換しましょう!!

 

 

 

パタゴニア プロビジョンズ

スパイシー・レッドビーン・チリ

豆類、ニンジン、パプリカ、そしてトマトがたっぷり入ったスープタイプの食品。

スパイシーと謳うだけあり、ちょっぴり刺激的な辛さも楽しめます。

余談ですが、この食品に使用されている

アリ・モヒド

という粉末香辛料には、ちょっとしたストーリーがあります。

 

パタゴニアの創業者である

イヴォン・シュイナード

が南米アルゼンチン・パタゴニア地方で出会い、一目惚れしたとされる香辛料なのです。

出来上がった料理に感激するならまだ分かりますが、香辛料に惚れ込むなんて。。。

なんだかとても意味深く、ロマンチックにすら感じるお話しです。

 

作り方はとっても簡単です。

パタゴニア プロビジョンズ

調理前はこんな感じ。

 

パタゴニア プロビジョンズ

沸騰したお湯に投入します。

 

パタゴニア プロビジョンズ

1分煮込みます。

 

1分経過後、火を止めて蓋をします。

 

パタゴニア プロビジョンズ

9分待てば完成!とても簡単に作ることができます。

 

赤いんげん豆、うずら豆がたっぷり。

一袋でお腹いっぱいです。

( 一袋あたり2.5食分なので当たり前 )

まだまだお腹が満たされないので、、、

コチラもいただいちゃいました!

 

 

パタゴニア プロビジョンズ

ROチリ・マンゴー

つい最近発売されたばかりのプロビジョンズ新製品。

酸味と甘味のバランスが絶妙。

これは、ほんとーに美味しい!!

 

パタゴニア プロビジョンズ

アリ・モヒド粉末香辛料使用。

フルーツなのに香辛料!?

食べる前は疑問でしたが、食べてみて納得。

こんなにもフルーツと香辛料がマッチするとは。感激しました!

 

そして、もう一つ

パタゴニア プロビジョンズ

インカベリー+アーモンド・バー

パタゴニアのエナジーバーです。

程よい噛み応え。コチラも酸味と甘味のバランスが良くとれています。

 

パタゴニア プロビジョンズ

他にもフレーバーが用意されています。

小ぶりですが、食べ応えバツグン。

行動食として本当にオススメです。

 

そしてそして、これらの食品をどの様に持ち運びしたかと言いますと・・・

 

パタゴニア プロビジョンズ

スタッシャー・スタンドアップ

アメリカ・カリフォルニア発のブランド

STASHER( スタッシャー )

とコラボレーションしたアイテム。

医療用器具などに用いられるピュアプラチナシリコーン100%で作られています。

それに加えBPAフリー。有害物質が溶け出す心配はありません。

 

パタゴニア プロビジョンズ

食品をこのように運搬してもOK

 

パタゴニア プロビジョンズ

パタゴニア プロビジョンズ

食品を直接入れてもOK

クリーンなアイテムなので、心配御無用。

湯煎・電子レンジ・オーブンなど、様々な調理方法にも対応した画期的な製品です!

見た目よし。環境によし。

まさに、文句なしです。

 

 

 

ブラウントラウト

ここまでの長文をお読みくださり、ありがとうございます。

自然派食品への興味や環境問題への配慮に関しては、世間の関心がどんどん高まっていますよね。

ひと時のブームに終わらず、このトレンドや様々な環境保全活動が、永遠に続く事を願っています。

脱・プラスチック生活

低添加物生活

あなたも始めてみませんか?

 

以上、(パタゴニアプロビジョンズの魅力) でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

阿木裕介
苫小牧生まれ札幌市在住のフィッシャーマン。 渓流ルアーフィッシングの他、自転車、キャンプ、ドライブも趣味とする。 トラウト大好き!北海道大好き!食べるの大好き! アウトドアやドライブを通して北海道の魅力を発信し、少しでも多くの方に知ってもらえたら光栄です。

NEW POST

社員をサーフィンに行かせよう〜パタゴニアのぶっ飛ん...

自分の仕事に意味を持ち、限られた時間で最大限に遊び...

パタゴニア “キャプリーン・エア ”寒さに勝つため...

極寒の自然環境で遊び尽くす、全ての方へ。 真...

給食は食べる教科書

「子供たちは、どんな給食を食べているの?そしてそれ...

ダムのスリット化

先日、お休みを利用して " 流域の自然を考えるネ...

FlyFishig De 11月の大型ニジマスを釣...

冬将軍到来まえの荒喰いを逃す前に 道...

自給自足的試み!鶏を絞めて丸焼きにするまでやってみ...

冬までたまごを産んでくれた鶏を絞めることになっ...