オーガニックのトマト苗

オーガニック・トマト苗
オーガニック・トマト苗

オーガニックのトマト苗

販売のお知らせ

明日からニセコ道の駅ビュープラザにて第1回目のトマト苗の販売を開始します

第2回目は5月中旬以後を予定しています

  • 大玉トマト(アロイ、lalalaフルーツ)
  • ミディトマト(レッド)
  • ミニトマト(レッド、イエロー、オレンジ、ブラック、ホワイト、ゼブラオレンジ、ゼブラグリーン、サンマルツァーノ)

羊蹄山の湧き水を毎日汲みに行き、湧き水をさらに発酵させて、毎日その日に必要な量だけあげて、約90日間少しずつ共に成長してきました

タネを蒔く時から、ずっと空気中の微生物を集める練習をしてきました

苗の時点では吸引力はバッチリです

植えた後も空気中から微生物を集めれるように環境を整えてください

結果として、とんでもなく美味しいトマトがたくさん実るはずです

なるべく何もしないことは自然に反しています

自然界は自ら吸引力を上げるように日々を生きています

見た目や味や収穫量を求めなくても吸引力を上げれば結果は後からついてきます

自然とは何か?栽培とは何か?

発酵という現象の本質を見ていく

吸引力を上げることが、人・社会・地球の発展の絶対条件です

そんなことを考えながらあっという間に毎日が過ぎていきます

グリーンシーズンの短い北海道の農家の春は怒涛の日々です

服部吉弘

服部吉弘

PROFILE
服部吉弘(はっとり・よしひろ)
有機・自然栽培 Lalala Farm(ラララファーム)

1977年生まれ名古屋出身。2001年日本大学土木工学科を卒業後、土木施工管理技士を経て、4年間の農業研修後2010年就農。ニセコにある Lalala Farmでは自然に沿った循環型農業で農、お酒造り、微生物研究までの本質を追求している。

View All Post
服部吉弘

服部吉弘

PROFILE
服部吉弘(はっとり・よしひろ)
有機・自然栽培 Lalala Farm(ラララファーム)

1977年生まれ名古屋出身。2001年日本大学土木工学科を卒業後、土木施工管理技士を経て、4年間の農業研修後2010年就農。ニセコにある Lalala Farmでは自然に沿った循環型農業で農、お酒造り、微生物研究までの本質を追求している。

View All Post
AREA :
sponsored link
patagonia

フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(アルミニウム・バー)

patagonia

メンズ・スウィフトカレント・ウェーダー

patagonia

メンズ・キャプリーン・エア・クルー

Thanks For Reading. Please Share!