ライターのご紹介

阿寒川での撮影

 

阿寒川

阿寒川

大自然、秘境のような阿寒川へ、島牧村協力隊員の広平君(ex: Patagonia)と行く。

カメラとレンズは川沿いの泥沼にハマり、全て防水仕様ですが、かなり水に濡れ、念のため電源を入れずにオーバーホールへ…

と、思いきや、あれ?

すぐ中国🇨🇳へ撮影がある…!

ワークフロー的に撮影機材は3セット要すると薄々感じてたけど。

やっぱりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。