竹細工

今年の挑戦、第一弾❗️

北海道ならどこにでもある根曲り竹を使った竹細工♪

昔は、どこの家庭にもあった懐かしくも温かみのある暮らしの道具です。
我が家でも、お近所のお爺ちゃんが昔作ったと言うかごを受け継いで、薪入れやお出かけの時の荷物入れなどに使っています。その風合いや使い勝手が素晴らしく、この技はやっぱり未来に伝えなきゃと、いつか自分の手で作ってみたいと思っていました。

以前挑戦した時は、竹ひご作りが難しすぎて途中で断念しましたが、再挑戦!

周りの散らかり様からも悪戦苦闘の様子がわかるかもしれませんが(笑、なんとか出来あがりました!
処女作としてはうまくできたことにしよ♪
コツは、一言で言うと何度も諦めずに作り続ける、これしかありません!
素手でやると手がボロボロになったので手袋をおすすめします。

道具はノコギリと小刀にハサミだけ。材料代もかからない!作る過程でエネルギーも必要なく、いつかその役目を終えたときに土に還ることのできる究極のサスティナブルな道具ですね!

この亀甲編みのザルは先日計り売りのお店、トロッコさんで手に入れたオーガニックコットンをのせて海の塩からニガリを分離するのに使いたいと思います。

さて、次は何を作ろうかな!
みなさんも竹かご作りやりませう♪