僕は今、北海道のしっくりくる、大切に山を使って育てていくモデルを作っています。

里山部
里山部

木を伐るだけでも、キャンプするだけの場所ではないのが山です。全部が「出来る」のが山です。
一つの目的だけで購入してしまうと下記のURLみたいなことになりがちです。
最新のiPhoneに10万円出して、ただ電話機能しか使用しない。そんな感じです。
https://news.yahoo.co.jp/…/c0e06e0a30de5bb80151f5a1decb… キャンプブームに乗って購入も後悔する若者…50万円で1000坪以上 …
山はある意味iPhoneと似ていて、多機能です。
中でもベースとなるのはやはり「木」で、木、木材を出すという林業のような視点は少なからずあった方がいいです。木は生物です。木は死にますし、倒れます。だからこの方も、少し林業の視野を持っていただけたら良いなぁ。
★こうした山を買う時に相談できる場所や人って無いんですよね。バランスよく相談できる相手が。
そこで、僕はそうした相談を数年前から受けております。もし、そうした件がありましたらお気軽にどうぞ。ただ夏は忙しくて難しいかもですが。
その人の想いを聞いて、その山がマッチするのか考え議論します。やっぱり半日以上かかりますね。
でもビジョンが見えてきます。
僕は今、北海道のしっくりくる、大切に山を使って育てていくモデルを作っています。間伐も、植樹も、皆伐もしない、大型機械も使わない、日本がやろうとしている林業を完全にやらない林業です。
まぁ広葉樹林だからというのが理由です。
僕が所有する山は、
●30年放置された里山(里山部フィールド)
●素敵な紅葉樹林が皆伐されその後30年で皆伐予定(パルプ材)だった白樺林(ピップなカバ林)、
●旭川市の最果て、江丹別の山の中腹にあるアクセスが難しい100年生の広葉樹林(アシリコタン)
全部が全部、難しい課題を抱えた山林です。
これを一つひとつ解決していき、北海道の林業のバリエーションを増やしていきたいから、挑んでます。
全部、地域の自然環境が違う山。同じやり方が通用するわけありません。
なので「地域にしっくりくる」やり方を提案しています。
これにはまず、山と木と気候や生物をしっかり見る必要があります。
そこに人が飛び込んでいく訳ですから。
次にどんな人達が麓で暮らしていくのかを見て、繋がります。

 

、、、
最後になりますが、僕は、今でも皆伐されるくらいなら、キャンプからスタートして山と向き合っていける有志の方が買ってもらった方が、まだ北海道は未来があると考えてます。
NPO法人 自伐型林業推進協会や、北海道自伐型林業推進協議会なども問い合わせしてみて参考にしてみて下さい。
難しい社会で大変だよね。
山で少しでも、心と体を癒やしてほしいな

清水 省吾

清水 省吾

里山部代表
フリーのキコリ&ハンター(罠)、命師。伐らないキコリ、エッセンシャルな林業を展開する。森の秋元康。木、生をプロデュースする。

View All Post
清水 省吾

清水 省吾

里山部代表
フリーのキコリ&ハンター(罠)、命師。伐らないキコリ、エッセンシャルな林業を展開する。森の秋元康。木、生をプロデュースする。

View All Post
AREA :
sponsored link
patagonia

フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(アルミニウム・バー)

patagonia

メンズ・スウィフトカレント・ウェーダー

patagonia

メンズ・キャプリーン・エア・クルー

Thanks For Reading. Please Share!