アウトドアメーカー「patagonia」の名前を知っている人は、決して少なくはないだろう。

1973年パタゴニアはカルフォルニア州のベンチュラで産声をあげた。

そして、今回特集するバギーズショーツはパタゴニアが誇るロングテール製品として名高い。

その歴史は、1982年にデビューを飾る。当時の商品開発への企業努力の末、

今や夏の定番アイテムとして本国アメリカのみならず、日本でも真夏の鉄板アイテムとして君臨する。

理由として、個性的なカラーバリエーション。シンプルだが機能的なデザインが、多くのファンを惹きつけた。

さらに産みの親であるパタゴニアは、ショートスパンで製品のアップデートを続ける。

今よりも機能的で実用性であるデザイン・環境配慮した製品にコストを惜しまない。常に最高の製品を提供するために。

そんなバギーズショーツ。さまざまなシーンで活躍するアイテムであるのは間違いない。

では、徹底的に紐解いて見ようじゃないか!と思いたち本記事を執筆しようと思った。

きっと、パタゴニアという企業が目指すビジョンと、バギーズショーツの魅力が垣間見えるはずだ。パタゴニア


革新はいつかスタンダードになる。

バギーズショーツ5インチ
バギーズショーツ5インチ(サーフボードイエロー)

冒頭でも触れたが、バギーズショーツがリリースされたのが1982年。

今のいままで38年「THE 夏アイテム」として、色褪せてはいない。

パタゴニアの製品といえば、革新的な技術を盛り込みつつも、環境に配慮した製造工程を経て生まれる。

無論このバギーズショーツも、2018年からは100%リサイクル素材を採用しており、地球環境に配慮した製品の一つだ。

快適で丈夫で地球によりそった革新的な製品が、今では夏のスタンダードとなっている。


 バギーズショーツの歴史

バギーズショーツ5インチ
パタゴニアバギーズショーツ【P-6ロゴ】が特徴的

バギーズショーツはボードショーツとしての誕生した。

サーフィン後に濡れたあとでもすぐ乾く速乾性。

ビーチサイドでゆったりできる履きごごちと、当時パタゴニアの創立者のイヴォン・シュイナードが趣味でやり込んでいたテニスでとことん遊べるようにテニスボールが2つも入る大きなポケット。

patagonia バギーズショーツ
2018年にバギーズショーツ生誕35周年を祝い発売されたファンフォグカラー(FHEB)

個性を表現できるカラーラインナップの多さと、時代によって移り変わる様々なスタイル(後に丈が長い7incとフルレングスのパンツタイプもリリース)にしっかり対応しつつ、バギーズシリーズのヒストリーを創り上げてきた。

その証として、現在でもアウトドアシーンのみならず、タウンユースでも皆が絶賛する夏の大ヒット製品になっている。

パタゴニアパタゴニア オンラインショップはこちら


 バギーズシリーズの魅力①カラーラインナップ

バギーズショーツ5インチ
お気に入りのカラーを探して、自分にぴったりの一枚をゲットしよう。

バギーズショーツの魅力と言えば、そのカラーラインナップの豊富さ。

おそらくそのバリエーションの多さはパタゴニアの製品の中でも、1.2を争うくらい多様と言える。

毎年、リリースされる製品のひとつであり、時には限定カラーも発売されたりも。

今やタウンユースや、夏フェス、キャンプなどのアウトドアに活躍するアイテムだけに、他人と被らず自分だけの個性を全面に出すのにはマストな製品だ。

この夏はお気に入りのバギーズショーツを履いて、外に出かけてみては?

パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ


バギーズシリーズの魅力②とにかくラフ

バギーズショーツ
サラッと履けて快適!元気印の短パンとして一役買ってくれるバギーズは一度履くと手放せない。

この製品の最大の魅力かもしれない、その履きごごち。

フィットはリラックスフィットと言う、ゆったりしたサイジングが特徴的!

私自身も、パタゴニアのスタッフとして働いていた時からヘビロテしていて

今も、部屋着、普段着、仕事着(笑)としてほぼオールシーズン活躍してもらっている。

なんでも、創立者のイヴォン・シュイナードが当時の開発チームにフィット感については徹底的に注文していたとの逸話もある。

そのくらい、履き倒したいくらいにハマる“自然体でいられる”パンツであるのは間違いない!

パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ

パタゴニア


バギーズシリーズの魅力③場面を選ばないユーティリティ選手

バギーズショーツ
タウンユースにももちろん、フィッシングなどの水辺の遊びで本領を発揮するバギーズショーツ

バギーズショーツの実用性は古今東西変わることなく、健在である。

それは、日々の暮らしの中でも変わらず、フィッシングや野外遊びをライフワークにする私には

いまや手放せない生活の一部になっていると言っても大袈裟ではない。

原点回帰。水辺の立つとバギーズ本来の本領を発揮する。

速乾性のマテリアルであるそのナイロン素材からなる生地は極度のヘビロテにも対応し、

  • 速乾性
  • タフさ
  • 着回し力

どれをとっても高次元なパンツだといえる。

まさに、場所を選ばないユーティリティ選手である。


【超重要!】バギーズショーツはサイズ感が大切

バギーズショーツ5インチ
パタロハ×バギーズショーツの相性は◎

初めてバギーズショーツを購入する方にとって失敗しがちなのがサイズ感

理由としては、パタゴニアの製品には

  • スリムフィット
  • レギュラーフィット
  • リラックスフィット

と大まかに分けてこのようなサイズ表記があるからだ。

つまり

  • スリムフィット→ワンサイズ小さめ
  • レギュラーフィット→通常の表記通り
  • リラックスフィット→ワンサイズ大きめ

 

と言ったように少しわかりづらいかもしれないが、実際の表記サイズフィットによって変わってくる。

例えば、普段は”Mサイズ”を着用しているひとが、”リラックスフィットのM”を購入してしまうと、ワンサイズ大きい製品を購入したことになるのだ!

パタゴニアには製品保証があり、サイズ交換においては無料で行えるが人気製品だけに在庫不足も度々起こるので注意が必要です。

ちなみにバギーズショーツは”リラックスフィット”になります!

失敗しないためにも下記のサイズ表をご覧いただいて、購入にお役立てくださいね!

↓【パタゴニア メンズ・パンツのサイズ表】↓

サイズサイズ(インチ表記)ウエスト(cm)股下(cm)身長
XXS
266679-
XS287179165-173
S297479167-178
M31-3379-8481173-183
L34-3686-9184175-185
XL38-4097-10284175-185
バギーズショーツ
2021年新色のJELY(Jellyfish Yellow)

参考までに、私個人のスペックとしては

身長167センチ 体重55キロ

サイズはXSサイズでジャストです!

パタゴニアパタゴニア オンラインショップはこちら


短いのは少し恥ずかしいという方向け!バギーズ・ロング!なんと丈が5cm長くなる!

バギーズロング7インチ
短すぎるのに抵抗がある方にはバギーズロングがおすすめ!

メンズ・バギーズ・ショーツ-5inは人気があるのは確かだが、あまりにも短いので購入してみたがなかなか履けない…。

アウトドアで履くならまだしも、タウンユースでの着用で気にされる方にはよくある悩みですね。

しかし、ご安心ください!

バギーズ・ショーツだけではなく、バギーズ・ロングといった製品をご存知でしょうか?

その違いは、2インチ(5cm)長いだけで性能は変わりません!

 

パタゴニア公式サイト メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ

是非、あなたのこの夏の主力パンツとして活躍してくれることを祈っています。

パタゴニア

関連記事




パタゴニア