パタゴニア プロビジョンズ
HomeAREAHOKKAIDOパタゴニア×ダナー釣りをス...

パタゴニア×ダナー釣りをストーリーにするウェーディングブーツをご紹介!

全てのウェーデングシューズの集大成とも言えるギア。アウトドアメーカーのパタゴニアとアメリカが誇るシューズブランドのダナーが、独自のセンスで開発した人気急上昇中のコラボ製品。2019年にリリースされた製品だが、発売当時から「最後のウェーディングシューズ」と呼ばれ、業界内でもその評価はかなり高い。

その理由としては、さまざまなフィッシングフィールドで長らくテストを繰り返した企業努力の結果とも言えます。

低プライス低コストで使い捨てを推奨するようなメーカーとは一線をひいた超名作となり得るギアは、今後、アウトドア界隈のフィッシングシーンを牽引するウェーディングシューズなるのでは?

私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む。」を理念とし、アウトドアスポーツの力で地球を救うことを目指すパタゴニアのウェーデングブーツをご紹介いたします。パタゴニア



「最も情熱的なアングラーのために最高の製品をつくる」

パタゴニア×ダナー
パタゴニア×ダナーのフットトラクターウェーディングブーツ(アルミバー)

最も情熱的なアングラーのために最高の製品をつくる」をコンセプトに、アメリカを代表するシューズメーカー「Danner」と、これまたアメリカを代表するアウトドアブランド「patagonia」が夢のコラボレーション!その耐久性と、さまざまなフィッシングフィールドで最大限にテストを繰り返し、生まれた洗練されたルックスと実用性。

そして、一生付き合えるウェーディングブーツとして、補修可能なデザインを取り入れています。リペアはアメリカ本国のダナー社のオリジナルパーツを使い補修するスペシャルアイテムです。


4種類のラインナップの中から、アナタはどれをセレクトしますか?

パタゴニア×ダナー
パタゴニア×ダナーのフットトラクターウェーディングブーツ(アルミバー)とリバーソルトウェーディングブーツ

4種類のラインナップは、それぞれ3つの特性が異なるソールを持つ「フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ」。多様なシーンで選ぶ「アルミニウムバー」「フェルト」「スティッキーラバー」。

「リバー・ソルト・ウェーディング・ブーツ」には、無駄をとことん削った軽量化とビブラム・メガグリップソールによる地面との一体化を感じる事ができる特徴があります。

パタゴニア


とにかく滑らない究極のグリップ【フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(アルミバー)】

パタゴニア×ダナー
フットトラクターウェーディングブーツ(アルミバー)

patagoniaが以前からオリジナルとしてリリースしている「フットトラクターアルミバー」にダナーのクオリティをうまく取り入れています。

滑りやすい珪藻が付着した玉石にも、ビブラム製のソールとアルミニウムがガッチリ噛むことによるグリップが真骨頂。5ミリ厚のミッドソールに縫い付けられたアッパーのおかげなのか、大小さまざまな石、砂利、岩からなる凸凹に点在するような場所でも、足場を固めます。

唯一の欠点があるとすれば、2461gの重量があるため、本格的なハイクが伴う釣りには不向きな部分もあります。

しかし、特有のフィールドで持ち味をフルに発揮できるのは、間違いなし!確固たる自信があるからこそ、この設計で世に生まれたのではないでしょうか。

パタゴニア公式サイト フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(アルミニウム・バー)


ソルトウォーターにも対応。軽量でタフ【リバー・ソルト・ウェーディング・ブーツ】

パタゴニア×ダナー
約2年間使用したリバーソルトウェーディングブーツ。ソルトフライフィッシングで最も使用した。

「リバー・ソルト・ウェーディング・ブーツ」は山岳渓流などの長いアプローチが必要なフィールドにジャストな軽量感、ソルトウォーターフィッシングでのサーフ歩きに適したブーツです。

デザインはアメリカ兵のコンバットブーツからインスピレーションを受けており、スピードレーシングシステムの採用で素早い動作で足の甲→足首にかけてピッタリとフィットする設計となっています。

フットトラクター同様、生地は防水性のフルグレイレザーを使用。

これは海水で使用しても劣化しづらい特性があります。

ついクセになってしまう履きごごちと軽さを味わってみては?

パタゴニア公式サイト リバー・ソルト・ウェーディング・ブーツ


生涯の相棒。一生使うと考えればむしろコスパ最強?

パタゴニア×ダナー
パタゴニア×ダナーのフットトラクターウェーディングブーツ(スティッキー)かなり使い込まれている。

発売後間もなくしてリリースされた情報によると、製造に関しては、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにある、ダナー社にて、職人一人一人が手作業で施すとされています。

国内のパタゴニアリペア部門で、修理可能。しかし、納期に関しては少々時間がかかると思います。

※訂正 国内でのリペア不可能と記載しましたが、2020/11/26現在は国内のリペア部門で対応を行なっているみたいです。納期に時間がかかる場合もあります。しかし、上記に関しては都度変更が伴う場合があるので、直営店、または、リペア部門にお問い合わせをお願いします。

パタゴニア社が掲げる「買うことは減らし、求めることは増やす」と言う点において、長い人生で長く使える本物の製品保証を本当に大切にしていると思います。

patagonia BUILT BY Danner製品一覧

製品名2020年度新価格
フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(スティッキー・ラバー)¥ 48,400(税込)
フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(フェルト)¥ 48,400(税込)
フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(アルミニウム・バー)¥ 55,000(税込)
リバー・ソルト・ウェーデング・ブーツ¥ 40,700(税込)


パタゴニア×ダナー
L→R  リバーソルトウェーディングブーツ→フットトラクターウェーディングブーツ(アルミバー)

アウトドアブランドと言うジャンルの壁を越え、型破りな製品・サービスを作り出すパタゴニア。
令和時代のアウトドアシーンは超高速で今までにないアイテムが次々と各社からリリースされているように感じます。

期待以上、値段以上のサービスを提供してくれるパタゴニア。

この最高の製品はいくら古くなっても、我々釣り人の足元を支え、また新しいフィールドに向かわせてくれることでしょう。\パタゴニア公式サイトでセール中/パタゴニアパタゴニア オンラインショップはこちら

パタゴニア プロビジョンズ
パタゴニア
刑部広平
1987年11月6日生まれ 北海道当別町出身 調理師、アウトドアアパレルメーカ Patagonia札幌北ストアを経て2019春に島牧村へ移住 趣味のFlyfishingを楽しみスローな暮らしを目指している
- Advertisment -パタゴニア プロビジョンズ

NEW POST