8.5 C
New York
Thursday, October 29, 2020
Home OUTDOOR GEAR パタゴニアのウェーダーが破...
category :

パタゴニアのウェーダーが破けた!修理してみた

先日の釣行&撮影でのこと。

カメラマンの堀田に貸したウェーダーに穴が…( ;∀;)

so….

大切に使っていたパタゴニアのウェーダーが破損することはとてもショックですよね?

ピンホール程度の穴だった場合は緊急処置は可能ですが、破け穴の場合のショックは計り知れません。

でも大丈夫!パタゴニアにはリペアサービスにて修理が行えるのです♪♪

と言う事で今回は元patagoniaスタッフの僕がウェーダーのリペアについての記事を書こうとおもいます( ´ ▽ ` )

水漏れの種類と原因

UdoSchroeter / Pixabay

現在パタゴニアから発売されているウェーダー全ては防水、透湿素材メンブレン。

H2noを使用しています。

結構ゴアテックスと勘違いされている方もいますが、H2noはゴアテックスと同様の防水透湿生地のことです。

パタゴニア=耐久性が高いと思われがちですが、日頃のメンテナンスを怠るとよく水漏れを起こす事もあります。(これはもちろんゴアテックスも)

まず、大まかな水漏れの種類について書いていこうと思います。

  • シームテープからの漏水
  • 生地の穴あき
  • 経年劣化による防水生地剥離による漏水
  • メンテナンス不足による防水生地剥離による漏水

ざっと水漏れの種類と原因はこんなところです。

では、それぞれの種類について詳しく解説いたします。

シームテープからの漏水

リバーソルトジャケット

初期不良も考えられる

いくらpatagoniaと言っても超まれに、初期不良が考えられる製品もあります。

その中でも、シームテープからの漏水は一番多いかもしれません。

購入したばかりの製品でもシームから漏水が起こる事があります。

その場合は可能性が高いので迷わずパタゴニアカスタマーセンターに電話をしましょう。

私がはじめて購入したパタゴニア社のウェーダー、スキーナーリバーも購入後約6ヶ月程でシームテープ部分から漏水しました。

当時の僕の年間釣行回数は年間約100日前後でしたので、買ったばかりでもタフに使いすぎると漏水することもよくあります。

漏水は自分の“クセ”から起こる場合も

  • 歩き方
  • 姿勢
  • ウェーダーのサイズ感

によっても磨耗してゆく箇所が違います。

何年も使用していて圧倒的にスレやすいと感じたところは、股や内股辺りからの漏水が圧倒的に多かったですね。

よく擦れる股や内股はシームテープが剥がれたり、浮いたりすることが主な原因です。

大きすぎたり小さすぎないサイズを選ぶために出来れば試着をお勧めします。

また、漏水することにより生地自体がダメになったわけでは無いので、アクアシールなどでセルフリペア可能です。

上手く出来ない・暫く使う予定がない場合には、パタゴニアリペアサービスでも修理が可能ですのでご利用をお勧めいたします。

生地のピンホール

阿寒川

シームテープからの水漏れとは違いウェーダーの生地に一見わからない小さな穴が開いてしまうことがあります。

殆どがフライやルアーのフックが刺さりできる穴、藪漕ぎで枝などの植物による穴。タバコの火やライターをつけた後の熱で空くこともあるので要注意です!

小さなピンホールであればこれもアクアシールで修理可能ですが….。大きな穴は当て布をしないといけない場合もあります。

修理自体が不可能な場合もありますのでリペアサービスに相談してみることが堅実です。

経年劣化による防水生地剥離による漏水

ウェーダーの寿命は永遠ではありません。

必ずいつか生地剥離を起こします。

ここで言う生地の剥離とは、何層かに重なった生地(例 表生地→防水生地→裏地)に剥がれが起きて外からジワジワと滲むように漏水することです。

残念ながらこの剥離をおこすと修理は不可能となるのです。

なので、防水生地をすこしでも長持ちさせ、長くお気に入りのウェーダーで釣りに行くお手入れの方法をこの後の記事で紹介します。

メンテナンス不足による防水生地剥離漏水

Patagonia

濡れたままのウェーダーを乾かさないで車内放置したり、皮脂汚れなどを放置することによって劣化が進んでいきます。

結果、防水生地の剥離を早めていることになります。

僕も初めて購入してからは連日の釣行で車内放置を繰り返して起こりました。

その結果、ウェーダー購入後1年で生地剥離をしましたので、相当ひどい使い方をしていたと考えられます( ;∀;)

ウェーダーラインナップによる性能と耐久性考察

skeeze / Pixabay

今回はパタゴニア社のウェーダーの耐久性について紹介しております。

他社のウェーダーの耐久性と比較していませんのでご注意ください。

リオ・アズール・ウェーダー

パタゴニアで1番リーズナブルな値段。2番目に軽量なウェーダーです。

  • リオ・ガジェゴス・ウェーダー
  • リオ・ガジェゴス・ジップフロント・ウェーダー
  • ウェーダー
  • スキーナ・リバー・ウェーダー
  • ウィメンズ・スプリング・リバー・ウェーダー
  • リオ・アズール・ウェーダー

リオ・アズールはSSC(シングルシーム構造)を採用しているウェーダーで最軽量と言えます。

4層構造、H2noフォーマンススタンダード採用。

ウェーダーの外側にポケットやジッパーがない。

シンプルな構造のため漏水確率がグッと落ちます( ^ω^ )

シンプルな裁断のため意外と長く使えるかもしれません!

スキーナ・リバー・ウェーダー

スキーナリバー

今回の撮影で派手に破れ穴が空いたのがこのウェーダーです!

特徴は

  • フロント部にに大きなメッシュポケット
  • メッシュポケットの両サイドに起毛裏地のハンドウォーマーポケット
  • 脚部が立体的に裁断されているため、動きやすい印象
  • 胸部はかなり大きめ
  • ヒップ、脚部が割と細くてダボつきにくい
  • SSC採用

4層構造 H2noフォーマンススタンダード採用

軽量で動きやすいですね!

個人的には配色も気に入ってます。

だだ、外側にある大きなポケットはメッシュで防水ではないのでカメラ、電子機器などの収納には不向きですね(´∀`)

リオ・ガジェゴス・ウェーダー

パタゴニア ストームフロントヒップパック

生地の耐久性はパタゴニアが販売しているウェーダーで最強です(°▽°)

  • 外側のポケットに止水ジッパーあり。
  • ハンドウォーマーポッケット
  • 上半身のフィットを細身
  • ソックス裏側に起毛生地採用のため暖かい
  • 膝部分(ウェーダーの中)にクッションパット着脱可能
  • SSC採用

4層構造 H2noフォーマンススタンダード採用

2年使用していますが、耐久性の部分は満足しています♪♪

しかも、ソックスの裏生地が起毛しているので暖かいです(°▽°)

でも、結構重みがあるのがキツいっす泣

これで夏場の川歩きは。。。

正直しんどいですねm(_ _)m

リオ・ガジェゴス・ジップフロント・ウェーダー

リオ・ガジェゴス

上記のリオガジェゴス・ウェーダーと大きな違いが1点あります!

それは、胸部にTIZIPのフロントジッパーを採用しているところですね( ´ ▽ ` )

立ちションするのに超活躍ですね笑

まぁそれだけでは無くて、単純にウェダーの脱ぎ着がすっごくラクですね!

  • 外側のポケットに止水ジッパーあり。
  • ハンドウォーマーポッケット
  • 上半身のフィットを細身
  • ソックス裏側に起毛生地採用のため暖かい
  • 膝部分(ウェーダーの中)にクッションパット着脱可能
  • SSC採用
  • TIZIPのフロントジッパー採用

4層構造 H2noフォーマンススタンダード採用

TIZIPのフロントジッパーがある分、重量は重くなります。

分厚いレイヤリングなどをする秋〜春の釣りに重宝しますね!

TIZIPのフロントジッパーからの漏水が心配なところですが僕はジッパーからの漏水報告をうけたことはありませんでした。

リペア方法

リペアと言っても小さなピンホールから破け穴、希望のリペア箇所、状態、製品によって変わってきます!

今回はスキーナリバーの破けたので僕がいたパタゴニア北ストアにウェーダーを持ち込みました!

この時、必ずしっかり洗濯をして持ち込んでください!

場合によってはリペアの受付ができない場合があります!

というのもリペアセンターにて他製品と一緒に保管することもあり、汚れ移り、匂い移りを防ぐためです( ^ω^ )

臀部に10×10㎝の穴のため、1000円+消費税の価格になりました!

漏水検査の後シムテープからの水漏れが発覚!アクアシールでの補強は無料

細かいピンホールは当て布を施している

店頭でのクイックリペアをすることも可能だが、冷たい水中で利用するウェーダーに関してはしっかりリペアした方が後々後悔しないと思います♪♪

直営店が遠方にある場合

直営店に持っていくことができればスタッフがリペア部門と直接やりとりをしてくれるのですが、どうしても直営店から離れた場所に住んでいる場合はリペアに出すのも面倒になってくると思います( ;∀;)

パタゴニアのオンラインサイト上に修理票があるので、ウェーダーを一緒に発送していただければ対応可能です!※事前にカスタマーセンターに状態など説明しておいた方が良いかも。

リペアの納期

リペアの納期は込み合いによって変わります。

ほとんどの顧客はシーズン終了〜春までにリペアをしますので、1.5ヶ月ほど見ておいた方が良さそうです。

僕の場合は8月頭にストアに直接持ち込み、9月初めに納品されました。

なので約1ヶ月ほどってところでした!

込み合いによって左右されるため、少し気長にお待ちください( ^ω^ )

パタゴニアの神対応

レンタルサービスについて

最後までお読みいただきありがとうございます。

パタゴニアはコアな釣り人、環境問題に関心がある釣り人に対しては貢献的な企業です。

僕の場合北海道在住ということもあり釣りシーズンがオールシーズンでウェーダーを休ませる暇がありません笑

ウェーダーも状況によって使い分けていますが、どうしても代理品が必要と言った場合は是非カスタマーセンターに相談してみて下さい。

シーズン中のためバックアップ用としてレンタルできました!やっぱり神対応!

このようにレンタル品の在庫があればレンタルも可能ですがレンタル品がない場合はレンタル不可能みたいなので必ず相談ください。

 

 

category :
刑部広平
刑部広平
1987年11月6日生まれ 北海道当別町出身 調理師、アウトドアアパレルメーカ Patagonia札幌北ストアを経て2019春に島牧村へ移住 趣味のFlyfishingを楽しみスローな暮らしを目指している

NEW POST

パタゴニアプロビジョンズの魅力

先日、渓流釣りへ行ってきました。 普段なら休憩を...

元花屋がレクチャー・野草の扱い方

今月のテーマはどこの家庭にも植わっているシュウメイ...

畑じゃ雑草だけど人気者

あれは富良野で、玉ネギの雑草取りに行ったとき。めい...

パタゴニアフリースの魅力

素晴らしきパタゴニア製品の数々。 特にその中でも...

北海道で軽井沢旅行・後編

北海道と軽井沢は似ているという戯言の続き。 ...

シャケバイTシャツ

毎年恒例らしいシャケバイTシャツ! 休み返上で仕...

軽井沢で北海道旅行・前編

皆さま、このたびは手宮線(廃線)をご利用いただきま...

梅花藻の清流とサクラマスの産卵とブルックトラウト

野生のラッコを探した翌日に道東地方の湧水河川に...