8.5 C
New York
Thursday, October 1, 2020
Home OUTDOOR FISHING 辛すぎる。コロナの影響。
category :

辛すぎる。コロナの影響。

みなさんこんにちは。

しまブロ、久しぶりに書かせて頂きました。

 

世界中で猛威をふるうコロナウイルス。

流行り出した直後は、他人事の様に思っていました。しかし、もうそんな呑気な事は言ってられません。

そんな中、コロナウイルスをより一層恨みたくなる出来事が起こってしまいました。それは、

 

“結婚式の延期”

 

世の中全体を見ると、もっともっと苦しい決断、すなわち“中止”を余儀なくされたカップルも数多くいるはず。それに比べれば、延期という決断をすることが出来た我々夫婦は、比較的ダメージは少ないかもしれない。

 

しかし・・・

 

苦労して準備をコツコツと進めてきた妻のことを想うと、胸が痛くなります。

もちろん僕も、式の準備は比較的?協力的でした。しかしね、僕の努力なんて比になりませんよ。

 

妻は本当に本当に毎日頑張ってました。

 

 

政府の対応にはイライラしっぱなしだし、武漢の研究所にまつわる噂の真相も気になります。本当に、腹ただしい事ばかり。

しかし、問題はそこじゃない。

1秒でも早く、この事態が収束してほしい。それしかもう願う事はありません。

 

 

 

つい最近、リールのオーバーホールを業者さんに依頼しました。何が言いたいかと申しますと、私自身、大好きな釣り自粛中です。

 

近頃のSNSを見ていると、釣り人同士の間で

『アイツは釣りに行きすぎだ』

という意見の人と

『自粛しろ自粛しろうるさい』

という意見がぶつかり合い、ディスり合いをしている場面を多く見かけます。

 

100%釣りに行っちゃダメ!という訳ではない。

そう思う反面、

今は極力控えた方が絶対今後の為になる。

と、2つの考えが脳内で喧嘩。個人的には複雑な心境であるのが本音です。

 

極論、外出自粛が最良の選択なのは議論するまでもない事実。けれども人間、時にはガス抜きも必要ですからね。難しい問題です。。

 

 

 

みんなで何とかして、家での楽しみを見つけるしかないですね。

こうやって料理をたくさんして、自身のレパートリー増やすのも楽しいですよ。

 

 

 

クソ真面目にお勉強

アリかな?あまり気乗りしませんけど。

 

 

とにかく、一人ひとりの行動が今後の世界を変えていきます。

無理のない程度に、いまできる事を全力で行いましょう!!!

そうすれば、未来は明るいかもしれません。

 

category :
阿木裕介
阿木裕介
苫小牧生まれ札幌市在住のフィッシャーマン。 渓流ルアーフィッシングの他、自転車、キャンプ、ドライブも趣味とする。 トラウト大好き!北海道大好き!食べるの大好き! アウトドアやドライブを通して北海道の魅力を発信し、少しでも多くの方に知ってもらえたら光栄です。

NEW POST

梅花藻の清流とサクラマスの産卵とブルックトラウト

野生のラッコを探した翌日に道東地方の湧水河川に...

インフレーション的増殖

豆殻から きのこが わさわさ 生...

chirai(チライ)という名のレストラン

以前から行きたかった旭川市の江丹別町にあるレスト...

元花屋がレクチャー・重陽の節句

重陽の節句をご存知ですか? 私も花を習うまで、恥...

天然マイタケ見つけましたよ♬

じゃ〜ん! キノコの王様、天然マイタケ見...

阿寒川 fishing trip〜ウエア・ギア編〜...

  みなさんこんにちは。 前回のブロ...

野生のラッコに会いに行った話し

この話をすると驚く人が多いのですが、北海道には野...

VORTEX HOKKAIDO

\ トラウトステッカーズをアップしました! /...