嬉しい誤算

この春からchepuka-netを立ち上げ、手作りを楽しんでいます。

このshopが軌道にのったなら、地球のために、と1% for the Planet加盟したい、なんて大それた夢を見ていましたが

7/6(土)-7(日)で開催される森ジャム(下川)でチャリティー販売することに決め、1%ではなくどーーーんと売上げの30%をイチャンコプロジェクトに寄付することにしました。

初めは、こう、どこか慈善活動を謳う商売めいているのでは?と思いましたが、草の根活動では資金を作ること運営以上に大変なんです。よく考えると1% for the Planetと同じ趣旨な上に、支えたい活動に直に役立つのだからヨシ‼︎ですよね。

*********************

イチャンコはアイヌ語で「ヤマメ」。僕らがフィールドとするサンル川は、ヤマメの親魚である「サクラマス」が、海と森の豊かさのつなぎ手として、海から約200kmもかけて産卵のためにのぼってくる道北天塩川随一の支流です。

このプロジェクトは、そんな下川町「サンル川」で楽しく遊ぶことを通じて、ヤマメやサクラマスが生息できる環境の素晴らしさを下川に住む人や町外に住む人と分かち合える場を作りたい、と2017年にはじまりました。      

〜イチャンコプロジェクト

***********************

このトレードマークな「ヤマメ」って、渓流の宝石とも呼ばれ釣り人には思い入れの多き魚。

ですから、この森ジャムでのチャリティー販売に協力を、とダメ元で釣り人のみなさんに毛ばりの提供をFacebook上で呼びかけました。

すると想像以上に道外からも手を挙げていただき、びっくりするような数の毛ばりが集まってきています。

さて、この有難き「毛ばり」たち。

様々な巻き手のストーリーと共に森ジャムの来場者に手にしてもらおうと準備中です。

そして、販売だけでなく毛ばりを巻くワークショップも開催されます‼︎

こちらは、刑部くんが島牧から駆けつけてくれますョ。

THANK YOU FOR JOINING US !

イチャンコプロジェクトでは、このように趣旨に賛同いただける方と繋がりあいながら活動を広げています。このイラストもVORTEX HOKKAIDOのタナカくんに描いていただきました。

さあ、次はあなたの番です。

森ジャムでお待ちしています‼︎

あれ?chepuka-netの話だったのに、まぁヨシ‼︎ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。