8.5 C
New York
Friday, November 27, 2020
Home ORGANIC FARMER 自然栽培・オーガニックワイ...

自然栽培・オーガニックワインのギフト開発

北海道仁木町でオーガニック・自然栽培でのワイナリーを目指す地域おこし協力隊の方々とご縁が繋がり取材を開始させていだきました。

北海道ワインと言えば、余市と仁木町。

この町の将来に、幸せアンテナがとても反応してしまいました。しまブロも今後全力で取材協力PRをさせていただきたいと思います。

信州では軽井沢から足を伸ばし、東御のワインナリー、ヴィラデストさんが自然を体感できるお店で深く感銘を受けました。

北海道にはNIKI HILLS WINERYが誕生しておりウェブサイトもとても綺麗です。

NIKI Hills Winery
https://nikihills.co.jp/

また、仁木町も自治体として地域おこし協力隊のワイナリー就農支援を活発化しているようで、北海道のワイナリーの町として発酵しそうな動きを見せています。

我々の取材は、始まったばかりで、新しくワイナリー就農を目指す方々の商品開発も3年後になるかもしれませんが、その情熱と洞察力とストイックな努力から生まれる素晴らしい笑顔に、本当に感銘を受けました。

今回取材させていただいた記事はディレクターの刑部がまた改めて執筆させていただきます。

新しく生まれる仁木町のオーガニックワイン。

多くの仲間と一緒に飲める日を、本当に楽しみにしています。

 

takeshihttps://www.hottatakeshi.com
Mission Statement 世界を創造するマテリアルをテーマに、宇宙意識の昇華へと導く本質的なリレージャーナルを紡ぐこと。そのストーリーと奏でにおいて世界トップリレーランカーに立ち、世界中の人々に笑顔の道標を築くこと With “Material that creates the world” as the theme, I strive to weave a substantial relay journal that will sublimate us to acheive cosmic consiousness. With the harmony of my three relay media tracks and their content, I aim to become one of the top relay rankers in the world, and lead everyone on this planet to happiness.

NEW POST

パタゴニア×ダナー釣りをストーリーにするウェーディ...

あらゆるウェーデングシューズの集大成とも言えるギア...

FlyFishig De 11月の大型ニジマスを釣...

 冬将軍到来まえの荒喰いを逃す前に...

社員をサーフィンに行かせよう〜パタゴニアのぶっ飛ん...

自分の仕事に意味を持ち、限られた時間で最大限に遊び...

パタゴニア “キャプリーン・エア ”寒さに勝つため...

極寒の自然環境で遊び尽くす、全ての方へ。 真...

給食は食べる教科書

「子供たちは、どんな給食を食べているの?そしてそれ...

ダムのスリット化

先日、お休みを利用して " 流域の自然を考えるネ...

自給自足的試み!鶏を絞めて丸焼きにするまでやってみ...

冬までたまごを産んでくれた鶏を絞めることになっ...