SHIMABLO,しまぶろ,シマブロ
パタゴニア

ありがとう2020

あと4日ほどで2020年も終わろうとしています。

最後のラストスパートは、軽井沢の仲間と共に過ごしてます

激動を共に駆け抜けている仲間、愛しき人、尊敬できるたくさんの師に囲まれ、とても大きな波を間近に、十分すぎるほど充実できた一年を過ごせたなという実感に満ちています。

2020年をすこし振り返って…

ことしは1月に初めてのニューヨーク撮影にはじまり、
春〜秋までは信州⇄北海道を駆け巡って多角的な制作準備に徹していたような期間でした。
そして、10月頃からは、超大自然から一転して、ITコンサルタント全盛期の頃のようなデジタルモードにもなっていて、
最近はここ数年で最長記録とも思える東京を長期滞在しております。

春にはオーガニック自然栽培の畑から中心に食材を得ていたものが、
現在は日本で一番高そうな渋谷東急本店地下食料品街が最寄りのスーパーだったりして…、
ホント相変わらず、極と極の振れ幅は振り切れてたり・・・

最近想うことも、すこし…

この銀河の中心から俯瞰した考え方そのものが必要であって、地球から全てを考えることから卒業・・・みたいな考えが高まっています。

自然循環の暮らしの中に身を置き、いわゆるパーマカルチャーを4年間実践しました。
その中で思うことは、この地球上に現在80億人ほどの人口がいて、地球にそれほどの多くの人類を養うことはできないという1つの考え方。
また、全ての人々がオーガニックで自然循環に生きれば、人口は問題になっていないという考え方もあります。

これからの宇宙時代。宇宙時代と言ってもまだ規模としては始まってもいない段階とも思えますが、無限の宇宙開発には、人口を増やしていきたいと考える人々もいるのではないかと個人的に推察しています。
宇宙は途方にもなく無限に広く、開発技術が相まって、人類が宇宙に飛び出していく頃には、って、、、まぁ本当にわからないことではありますが。

自然循環とテクノロジーの世界を行ったり来たりしていると、おそらくどちらも正解があってどちらにも課題は大きいなと思いますが、超自然科学というテクノロジーのスケールに強い関心があります。

とまぁ、語り尽くせぬことに、日々想いを馳せている一年でしたね(いつもそう・・)

ありがとう2020年。

 

SHARE
AREA
TAG
AUTHOR
TAKESHI HOTTA

TAKESHI HOTTA

いろいろなお仕事させていただいております。PHOTOGRAPHER / CINEMATOGRAPHY / ART DIRECTOR / WEB DIRECTOR / CONTENTS PRODUCER for CM,CF / DX SOLUTION MANAGER w/IPAAS, SAAS / DMP ADVISOR/ SEO CONSULTANT / RELAY INTERVIEW JOURNALIST / SOUND CREATOR / PIANO KEYBOARD Composer・・・and SHIMABLO OWNER
いろいろなお仕事させていただいております。PHOTOGRAPHER / CINEMATOGRAPHY / ART DIRECTOR / WEB DIRECTOR / CONTENTS PRODUCER for CM,CF / DX SOLUTION MANAGER w/IPAAS, SAAS / DMP ADVISOR/ SEO CONSULTANT / RELAY INTERVIEW JOURNALIST / SOUND CREATOR / PIANO KEYBOARD Composer・・・and SHIMABLO OWNER
sponsored link
patagonia
メンズ・マイクロ・パフ・フーディ 298 g (10.5 oz)
patagonia

ベビー・リバーシブル・トリブルズ・フーディ

patagonia
ヘビーウェイト・ウール・ニー・ソックス 91 g (3.2 oz)
patagonia
ウィメンズ・ロングスリーブ・キャプリーン・クール・トレイル・シャツ レディース FSDU XS
patagonia
ウィメンズ・ダスティ・メサ・パーカ レディース DNAT L

しまブロMAP

都道府県