ライターのご紹介

キャンピングカー目前

キャンピングカー

キャンピングカー

キャンピングカーが3台あらわれたっ!

道の駅雷電で一休み。と、眼前にキャンピングカーが3台現るっ!

  • 左は、Leek
  • 中央は、La. Kunn
  • 右は、CREA

 

道の駅のキャンピングカー率本当に高いですね。

自分もキャンピングカーは1つの目標です。それは、自分のメディア事業のスケールを考えた時、複数のリレートラックを 周るしまシャトルは、いったい何人乗れれば良いのか?

何人か?いや、それより、どう動けるか? かも知れない。

理想はこう。

個人的には、ガンダムと一緒。で、ホワイトベース、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク、コアファイター、あの機能的な構図を描いている。

CREA(ホワイトベース)の様な移動式生活ベース拠点があり、いざ取材時は、Leek(ガンダム)ように本気の収録機材車に単体の機動性を持たせ、全国回りながら偵察とロケ班の領域を拡張する軽4(コアファイター)との連携プレイ。

この3台の全国同時並走が、メディア事業の撮れ高もコンテンツもクオリティも高め、チャンスを失わない最大の理想ではあると思う。

キャンピングカーのプリセットに無さそうで、カスタムが必要そうなのは、編集(カタカタ)デスクモニター環境を、CREAもLeekでも出来るといいな。そこがすこし特殊なのかな自分。

  • CREAの上に登って三脚立てれば5mは高さ稼げるかな
  • CREAのエボリューション機能(アイドリングパワー)&太陽光発電などで、デバイスのカメラ、マック、充電出来るかな

 

ってこれ、シネマクラスかって話ですね。

けど、リアルに展望してまよ。描かなければ現実にはならないし、始まらない。

今はしまシャトルいつ?なんて話になってますけど、今どこ?って感じで、むしろ運休がない世界になると思います。

 

はいっ!

笑進して顔晴りますっ✨✨✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。