決意と決心と決断

最近何か決断しましたか?

あるいは、決意しませんでしたか?

いや、。若しくは決心していませんでしたか??

3つの言葉を重ねて洞察してみました

① 決意
② 決心
③ 決断

決意は、「意識」を決めていると言うこと。
つまり人間の意識とは3%位なもので、ほとんど決めていないに等しいかもしれません。潜在意識、習慣、環境によるものの影響の方が、既に決意した連続を表していて、習慣と潜在意識には到底及ばないのが「決意」なのかもしれません。なんでしょう、今生きている今のその姿やスタンスが、既に「決意済」の結果を表しているものなのではないでしょうか。

決心は、心を決めること。
心は常に変化するもので誓いの言葉ですら失われるこの時代。「決心」を要する過程がなぜ必要だったかの原点の在り方の洞察の方に重要性を感じます。
日々の習慣との均衡を洞察するならば、決心という言葉は、体現できていれば良いものかも知れないと感じてしまいます。決めてなくてもやっている人は既にやっていますからね。既に決まっていることの再確認も必要ですよね。

決断は、これは決めたこと以外は断じるという強さと氣迫を感じます。
ソーシャル、フィジカル、メンタル。これら多くの場面で、決めたこと以外を断じるのですから、習慣を超え、潜在意識に訴え響き、変更を許さない継続力は芯の強さもありまし、断じる以上、断じる側もいれば断じられる側もいて、その決定プロセスが複数人称のプロセスか、エゴか、を間違わなければ、揺るぎない強さに発展していきそうですね。

人は日々、このような3つの選択肢を「決意・決心・決断」に思い巡られせることの連続の生き物で、車のアクセルの踏み込みみたいに、深度を上手にこなせれば幸せのゴールに辿り着くかも知れません。

最後の決断なのですが、決めたこと以外の他を断じるというのは、自由がなさそうで実は一番自由なのかなとも感じます。

シンプルに生きることで、日々の選択の回数も減って、頭もおもいっきりスッキリしそうです。もし決断の先にスッキリしていないものがあれば、断じる側も断じられる側も無益になりますね。決断には選択という責任も必要です。

そして、決断も及ばないものも1つあるのかなと、思いに至ります。

人の考えなど、宇宙の法則、宇宙の摂理の前では全くの無力であり、宇宙の法則に従っていない決断は不幸にも循環してつながります。

大切なことは、宇宙の法則に従って、笑顔を道標に、素直にシンプルにいきること。

ダイレクトに感じる自然環境に生き、自然の法則を身近に感じ、宇宙そのものと共にいきることは、やはり何よりもたいせつなことと思います。

takeshi

takeshi

いろいろなお仕事させていただいております。PHOTOGRAPHER / CINEMATOGRAPHY /
ART DIRECTOR / WEB DIRECTOR / CONTENTS PRODUCER for CM,CF / DX SOLUTION MANAGER w/IPAAS, SAAS / DMP ADVISOR/ SEO CONSULTANT / RELAY INTERVIEW JORNALIST / SOUND CREATOR / PIANO KEYBOARD Composer・・・and SHIMABLO OWNER

View All Post
takeshi

takeshi

いろいろなお仕事させていただいております。PHOTOGRAPHER / CINEMATOGRAPHY /
ART DIRECTOR / WEB DIRECTOR / CONTENTS PRODUCER for CM,CF / DX SOLUTION MANAGER w/IPAAS, SAAS / DMP ADVISOR/ SEO CONSULTANT / RELAY INTERVIEW JORNALIST / SOUND CREATOR / PIANO KEYBOARD Composer・・・and SHIMABLO OWNER

View All Post
AREA :
TAG :
sponsored link
patagonia

フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(アルミニウム・バー)

patagonia

メンズ・スウィフトカレント・ウェーダー

patagonia

メンズ・キャプリーン・エア・クルー

Thanks For Reading. Please Share!