ライターのご紹介

千走川の遡上サクラマス観察

奇妙なカタツムリ探しを終えて千走川(ちはせがわ)のサクラマスを観察して来ました

同郷で島牧在住の刑部さんに案内してもらいます

ちなみにサクラマスとは川に居るヤマメが海に降りたものです

小さなヤマメが60cm前後の大きさになって帰ってくるなんて凄いと思いませんか?

千走川はこんなに綺麗な川です

風が無ければもっとよく見えたとは思いますが夢中でシャッターを切ります

なんとも色鮮やかでカッコいい魚だと思いませんか?

海にいる時のサクラマスは銀ピカで綺麗な魚ですが、産卵のために遡上したサクラマスはこんなにも色づきます

顔つきもワイルドでカッコいいんですよ

続いて刑部さんに協力してもらい水中撮影に挑戦してみました

こんなに透明度の高い川でもいざ撮影しようとするとなかなか遠くまでは写せません

だけどなかなかカッコいい写真が撮れたと思いませんか?

ここ千走川のサクラマス観察は特別な装備が無くても楽しめます

望遠カメラや双眼鏡、偏光のサングラスがあれば更に良いですね

秋の行楽の際には是非立ち寄って下さい(撮影したのは9月の中頃でした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。