重陽の節句をご存知ですか?

私も花を習うまで、恥ずかしながら知りませんでした。

雛祭り(上巳の節句)♥桃の節句

こどもの日(端午の節句)♣菖蒲の節句

重陽の節句♦菊の節句

他、七草の1月7日と七夕を節目とした、中国の風習が由来となったものです。ここでは、花を飾る習慣があるものだけ挙げました。

 

重陽の節句は9月9日、き(9)く(9)の語呂合わせから菊を飾るようになったそうですか、その頃の菊は蕾。9月後半は、村のお庭や畑で密やかに咲く菊をよく見掛けます。重陽の節句こそ終わりましたが、菊を飾ってみませんか?

敷地内から採取

菊のお手入れ

  • 毎日水を換える
  • 日の当たる所に置かない
  • 冷暖房の当たる所にも置かない
  • 茎が腐りやすいので、水は少なめにする
  • 葉は毎日落とす
  • 茎は切らない。折る

茎の折り方

机の端を利用すると、楽です。

固い茎でも複数本でも折れる方法。

この後は鋏で大丈夫❗️

  お庭や散歩道の、季節の植物を少しだけ借りて、楽しむ提案です。