8.5 C
New York
Wednesday, May 27, 2020
Home 初の島牧村へ
Array

初の島牧村へ

飛行機が大好きな娘のレイサ(当時1歳10ヶ月)。 家からお砂場セットのジョウロ片手に来てしまった。

島牧村のみなさま、はじめまして。

長年の友人、ホッティの招待により7月10日から14日まで島牧村に滞在させていただきました、まさこと申します!(ホッティありがとう!!)

今回は茨城空港を利用。自宅から空港までは約3時間ほど。そして新千歳空港に到着して、そこからお迎えの車で島牧村へ約4時間の旅。

「着いたらheavenだから」

と、ホッティの言葉にワクワクが高まる。

夜の移動だったので、周りの景色が全く想像つかないまま、宿泊先のネイチャーイン島牧へ到着。

ほのかに香る磯の香り。どんな景色が広がっているのだろう?

と楽しみにしながら長時間移動の疲れを癒すべく、就寝。

そして朝。

起きて宿の窓の外に広がる海の景色に朝から感動。

静かで、爽快な海の景色が広がっていました。

ああ…なんて良い景色…

こんな景色を目の前にしたら

日頃のあんな悩み、こんな悩み、

どこかへ行ってしまいますよね。

ユースホステルの朝ごはん

ワクワクのまま朝ごはんへ。 朝から最高の朝ごはんに舌鼓。
ワクワクのまま朝ごはんへ。 朝から最高の朝ごはんに舌鼓。

日々、家事、育児に明け暮れている身としては

お茶一杯入れてもらえるだけでも嬉しいのに、

こんなに温もり感じる美味しいご飯を朝から食べられるなんて!
と朝から一人感動。

卵焼きを狙う娘。二人で美味しくいただきました⭐️[
美味しい朝ごはんのあとは…いきなりですが、温泉へいくことになりました!

続く

加藤正子
加藤正子
1981年、東京生まれ。大学時代は工業デザインを専攻していたが、紆余曲折あり、自然食の賄い付きに惹かれて2004年にマクロビオティックの総本山『日本CI協会』に入社。月刊マクロビオティックの編集業務やイベントの企画運営などに携わる。 2014年の春に退職。その後、様々な仕事を経験しながら、アーユルヴェーダをベースとしたオーガニックカフェクレセーラとプライベートサロンを経営する株式会社リーラコーポレーションへ入社。デザイナーとして勤務する傍らイベントの企画、運営、商品のラベルデザインなども行う。2016年に出産、育児休暇を経て現在フリー。 
好きなものは、猫、音楽、アートやスピリチュアルに触れる旅。おむすび、海苔巻き、旬の野菜。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

シマヘビ(カラスヘビ)を捕まえて飼育してみることに...

こんにちは!オサカベです。 今回はヘビ捕獲動...

辛すぎる。コロナの影響。

みなさんこんにちは。 しまブロ、久しぶりに書かせ...

島牧産のサクラマスを調理する【釣り魚】

今回は日本海島牧村産のサクラマスを美味しく調理して...

日本海の小女子漁

https://youtu.be/XiDNmk-a...

Recent Comments