ライターのご紹介

小渓流でブラウントラウト

朝から地元苫小牧の海でサクラマスを狙いに行ったが波・風共に強く断念し、9時ごろから小渓流へ遊びに行った。

晴れていて山の中は風がなく、小渓流日和。

タックルは

  • 5フィート台のロッド
  • 2000番台のリール
  • 5lbのナイロンライン
  • 5グラム以下のミノー・スプーン

での釣り

浅瀬が多い川なのでまずはフローティングのジョイントミノーで様子を伺う。

狙いたいポイントより少し上流から流す

ボサの下を流れに合わせて引いてくると

 

コツンとヒット。

ダイワ ドクターミノージョイント5F ミドキン

 

その後、魚の反応が悪くなって来たのでピンク系のミノーにチェンジ。

30〜70センチ程の深みが点在しているポイントを丁寧に打ち込む。

ただ巻きでも反応が良く、たくさん釣ることができた。

デュオ スピアヘッドリュウキ45S ピンクヤマメ

 

最大で28センチ程度の魚であったが、相方も釣れて満足した様子であった。

楽しくて4時間休憩せず釣り上がり、帰りは2人ともクタクタであった。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。