8.5 C
New York
Monday, March 30, 2020
Home ALL あめますダービー2019 ...

あめますダービー2019 in島牧 12月16日釣行記

【2019/12/16】

【潮:中潮】

【波:1.5mのち2.0m】

【風:南西〜北西のつよい風】

【釣法:ルアー】

【時間:11時〜13時、15時〜16時30分】

ポイント

ここはシーズン初期から大型のアメマスが上がり、ダービー開幕の12月は釣り人が多いポイントですね。

午前中の仕事がひと段落した11〜13時と午後の仕事を早く終わらせ15時〜暗くなるまでの時間に釣りをしました。

午前の部

結果から言うとこのくらいの“ミニアメ”がたくさん釣れました。

サイズでいうと30〜35㎝といったところですね!

きっと大平川から降海してきた個体の群れがウロチョロ沿岸を回遊しているのだと思います。

今回は風もあり釣法はルアーでの釣りとなりましたが、風にも負けないメタルジグによく反応しました。

遠投後に軽くジャーク(シャクリ)をして釣れるパターンが多かったです!

黄色いヒレがまだまだ小型の証

この時期はいわゆる“ローソクホッケ”と呼ばれる産卵後の細いホッケもかなり混じります。

飽きさせてくれないのでこれはこれで個人的には楽しいです(´∀`)

午後の部

15時から暗くなるまで大型のアメマスを狙います。

結果から言うと、16時ごろに50㎝弱くらいの個体が釣れました。

ルアーはタイドミノースリム 赤金

風向きを考えキャスティングして2、3回目のジャークでヒットしました。

大型狙いだったため、ミノー1本で近距離をじっくり探りましたが、残念ながら登録サイズは出ず、この一本で終了です。

実はダービーの登録サイズの多くは午後の時間で多く釣り上げられています!

体力と気力があれば粘ってみる価値はあると思います!

刑部でした。

刑部広平
刑部広平
1987年11月6日生まれ 北海道当別町出身 調理師、アウトドアアパレルメーカ Patagonia札幌北ストアを経て2019春に島牧村へ移住 趣味のFlyfishingを楽しみスローな暮らしを目指している

Most Popular

2020シーズン 春分を迎え

2020シーズン 春分を迎え シゼトモの植物達...

初めての映像制作!

おさかべです。 ついに映像制作を初めてしまい...

ポカポカ陽気に恵まれて

みなさんこんにちは!   &nb...

“patagonia“新型コロナウイルス感染拡大に...

パタゴニア日本支社がいよいよ始まろうとしていた“W...

Recent Comments