【ブーツソール】あなたは靴底の種類を知っていますか?プロが教える豆知識

アークティックソール
アークティックソール

日々僕たちの足元を支える、靴やブーツ。

ちまたでは好みのデザインやブランド、老若男女問わずいろいろな種類の靴を僕たちは選んでいます。

しかし、見落としがちな【ソール】

あなたはどれくらいの種類があるかしっていますか?

その日の天候、季節、シーンで最適なシューズは変わってきます。

そんな靴底についてタウンユースからアウトドアまで、プロの靴磨き職人の僕が大まかにソールの種類を解説していきます。

是非ご覧ください。

 

 

ダイナイトソール

ダイナイトソール
ダイナイトソール

 

主にイングランド製の雨用のソール。

ゴム製で耐久性も高く、足馴染みも早い。

 

 

レザーソール

 

レザーソール
レザーソール

 

乾燥している時期に適したソール

反発力があり、通気性も良い。

主に夏・秋に適している。

 

 

アークティックソール

アークティックソール
アークティックソール

 

ビブラムソールとも言われるアークティックグリップ

凍結路面のために開発したグリップ力の高いソール

白熊の肉球がモデルになったと言われています。

北海道などの雪国にはピッタリ!

 

 

リッジウェイソール

リッジウェイソール
リッジウェイソール

 

細かいフィン状のトレッドパターン

まるで波型のようなフィンの形状は、歩行時の支点や作用点を考慮しつつ、面で足を支えるようにつくられているので、ダイナイトソールと比べてグリップ力が高く、悪路での歩行をサポートしてくれます。

石畳・アスファルトなどに向いています!

 

 

コマンドソール

コマンドソール
コマンドソール

 

極めて高いグリップ力を誇り、登山靴用として生まれたこのソールは山道や砂利道でも支障なく歩くことができ、名前の通りミリタリーシューズにも採用されるほどの機動力を誇る。

 

 

—————–【店舗情報】—————-

【物を大切にする文化を作る店】
ヒデ磨き

靴磨き・革製品メンテナンス・修理・染め替え
カスタムスニーカー製作/販売・ソール直しなど。

【住所】
北海道札幌市中央区南6条西4丁目2-40 銭松ビル2F

※店内の混雑を避ける為、
完全予約制となっておりますので、事前に連絡頂けると幸いです。

定休日:不定休 ご予約はHPまたはインスタグラムへ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

HP

Instagram

@hide_migaki0913

 関連記事

岡本英弥

岡本英弥

岡本英弥(オカモト ヒデミ)
1989年9月13日北海道礼文島生まれ
札幌市にて靴磨き・修理の職人として独立。
現在も精力的に活動中
【足元デザイナー/靴磨き職人・レザーメンテナンス】
【サフィール/ABEL社認定シューケアトレーナ-資格保持】
靴磨き・レザーメンテナンス・革の染め替え
スニーカーペイント・足元コンサルティング

View All Post
岡本英弥

岡本英弥

岡本英弥(オカモト ヒデミ)
1989年9月13日北海道礼文島生まれ
札幌市にて靴磨き・修理の職人として独立。
現在も精力的に活動中
【足元デザイナー/靴磨き職人・レザーメンテナンス】
【サフィール/ABEL社認定シューケアトレーナ-資格保持】
靴磨き・レザーメンテナンス・革の染め替え
スニーカーペイント・足元コンサルティング

View All Post
AREA :
sponsored link
patagonia

フット・トラクター・ウェーディング・ブーツ(アルミニウム・バー)

patagonia

メンズ・スウィフトカレント・ウェーダー

patagonia

メンズ・キャプリーン・エア・クルー

Thanks For Reading. Please Share!