8.5 C
New York
Thursday, November 26, 2020
Home ORGANIC FARMER 今年も無事田植えが終わりま...
category :

今年も無事田植えが終わりました

今年も無事田植えが終わりました😄
何時もは北方面海を見下ろしていますが
今回は南、山を見上げます。

フモンナイ岳
まだ、雪化粧のフモンナイ岳

奥のまだ雪が残る稜線は狩場山に次ぐ高さのフモンナイ岳。
毎朝カーテンを開けると一番に見る景色、
この山に雨雲が掛かると30分程で雨が降り出すなど 毎日の作業の要なのです。
最近黒松内の白龍伝説と白龍が嘆いていると聞きました。
調べてみると 降雨、五穀豊穣の御加護が有るとか、
そう言われて見ればこの雪解け水が田の基なんだよね〜。
半月ほど前の写真では真っ白な稜線
 此れって 白龍に見えて来た😳
代掻きで水が大量に必要な時 大量な雪解け水で 何時もは川面に石の苔が見える静かな川が
石も全部見えない程の洪水になります。
その後 山を見ると白い稜線が痩せ細っています。
そうか 毎年白龍さんが応援してくれているんだ
と思うと自然と感謝の心が湧きます😇
30年余り毎日見てたのに 意識しないと感じなかった、
自然を崇拝するって
昔の人たちはこう言う事から実感していたのでしょうね。
フッタ気付かせてくれて有り難う。
category :
波多野信夫
島牧農業振興会 代表 1948年旭川生まれ。高校は林業科。海上自衛隊除隊後、北海道渡島半島に職を求め黒松内の森林組合に勤務。後に退職し現在は海、山、自給要件の揃っている島牧村へ移住して約30年になる。

NEW POST

パタゴニア×ダナー釣りをストーリーにするウェーディ...

あらゆるウェーデングシューズの集大成とも言えるギア...

FlyFishig De 11月の大型ニジマスを釣...

 冬将軍到来まえの荒喰いを逃す前に...

社員をサーフィンに行かせよう〜パタゴニアのぶっ飛ん...

自分の仕事に意味を持ち、限られた時間で最大限に遊び...

パタゴニア “キャプリーン・エア ”寒さに勝つため...

極寒の自然環境で遊び尽くす、全ての方へ。 真...

給食は食べる教科書

「子供たちは、どんな給食を食べているの?そしてそれ...

ダムのスリット化

先日、お休みを利用して " 流域の自然を考えるネ...

自給自足的試み!鶏を絞めて丸焼きにするまでやってみ...

冬までたまごを産んでくれた鶏を絞めることになっ...