8.5 C
New York
Thursday, October 1, 2020
Home ORGANIC FARMER グローバル化から少し離れた...
category :

グローバル化から少し離れた我が田圃

グローバル化から少し離れた我が田圃
人との接触減らすどころか 接触がない

相変わらずの作業が続きます。

今日は堆肥まきです。

こう見るとノンビリ、ゆったり と感じるでしょうか

ところが 白鳥の優雅な動きの 水中の脚のような忙しさ

何ったって 中古農機に 機械オンチ
毎日バタバタなんです😅

category :
波多野信夫
波多野信夫
島牧農業振興会 代表 1948年旭川生まれ。高校は林業科。海上自衛隊除隊後、北海道渡島半島に職を求め黒松内の森林組合に勤務。後に退職し現在は海、山、自給要件の揃っている島牧村へ移住して約30年になる。
Previous article学習机
Next article小女子 島牧の四季

NEW POST

梅花藻の清流とサクラマスの産卵とブルックトラウト

野生のラッコを探した翌日に道東地方の湧水河川に...

インフレーション的増殖

豆殻から きのこが わさわさ 生...

chirai(チライ)という名のレストラン

以前から行きたかった旭川市の江丹別町にあるレスト...

元花屋がレクチャー・重陽の節句

重陽の節句をご存知ですか? 私も花を習うまで、恥...

天然マイタケ見つけましたよ♬

じゃ〜ん! キノコの王様、天然マイタケ見...

阿寒川 fishing trip〜ウエア・ギア編〜...

  みなさんこんにちは。 前回のブロ...

野生のラッコに会いに行った話し

この話をすると驚く人が多いのですが、北海道には野...

VORTEX HOKKAIDO

\ トラウトステッカーズをアップしました! /...