パタゴニア プロビジョンズ
HomeAREAHOKKAIDOグローバル化から少し離れた...

グローバル化から少し離れた我が田圃

グローバル化から少し離れた我が田圃
人との接触減らすどころか 接触がない

相変わらずの作業が続きます。

今日は堆肥まきです。

こう見るとノンビリ、ゆったり と感じるでしょうか

ところが 白鳥の優雅な動きの 水中の脚のような忙しさ

何ったって 中古農機に 機械オンチ
毎日バタバタなんです😅

パタゴニア プロビジョンズ
パタゴニア
波多野信夫
島牧農業振興会 代表 1948年旭川生まれ。高校は林業科。海上自衛隊除隊後、北海道渡島半島に職を求め黒松内の森林組合に勤務。後に退職し現在は海、山、自給要件の揃っている島牧村へ移住して約30年になる。
Previous article学習机
Next article小女子 島牧の四季
- Advertisment -パタゴニア プロビジョンズ

NEW POST