ライターのご紹介

あじどころ 味道広路へ


もう彼此
8年くらいの付き合いになる
教え子

結婚を機に
国外へ行くことに

ご両親共々
家族の一員の様に
慕ってくれる

出発を目前に
食事をすることに

遠い地に行く彼女に
北海道の料理を
と思い

尊敬する兄貴、姉さん
酒井ご夫婦の
味道広路さんへ

共にする時間は
普段と何も変わらず
暫しの別れになるような
気配もなく
楽しく時は過ぎてゆく

久々に
お客さんとして
味道広路の門をくぐり
酒井さんの料理と
所作を感じる

いつも通り
素晴らしい

子供だと思っていたら
あっという間に大人になり
新しい家族ができた

いろいろ環境も
心境も
変わるだろうが
頑張らず
のんびりゆっくり
いきなさい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。