玉ねぎ
シソ
それぞれ
自生するレベルに
単位面積辺りで
収穫量などを
シミュレートするが
種が多様化し
そこで成り立つ
相乗効果を
現代社会は理解していない
畑でも
コミュニティでも
グランドスキームは
同じものである
パタゴニア
シゼントトモニイキルコト 1973年北海道瀬棚郡今金町神丘生まれ:ソガイ農園5代目、シゼントトモニイキルコト ユニットメンバーでありトマトソムリエ。高校卒業後、システムエンジニアを目指し大学進学のため札幌へ。大学在学中にスノーボードを始めたことがきっかけでプロスノーボーダーの道へ。国内外問わず年間約300日間を雪山で過ごす生活を経験。農を行うにあたり合理性を追求した結果、自然栽培・不耕起栽培のスタイルに行き着く。多趣味、多才な素顔でまさに北海道のコンテンポラリーファーマーのカリスマである。