HomeFOODFARMERエルヴィンの猫

エルヴィンの猫

太陽が
一番遠くなった
そして、
月は
満ちてゆく
木星と金星も
並ぶだの
並ばないだの
海王星と天王星も
なんちゃらだの
銀河は
かたまりつつも
離れてゆき
しまいには
火の鳥のよう
だったとか
風が吹けば
桶屋が儲かる

糸車の因と果
だったり
レバレッジとエフェクト
だったり

にはぎ取ろうが

は密なのか蜜なのか
あるものを
定めようとするも
あるものは
そこには
既に無く
エルヴィンの猫
が少し横切って
鼻で笑ったとか
ないたとか

ソガイハルミツhttps://biastra.jp/i/relay/582
シゼントトモニイキルコト 1973年北海道瀬棚郡今金町神丘生まれ:ソガイ農園5代目、シゼントトモニイキルコト ユニットメンバーでありトマトソムリエ。高校卒業後、システムエンジニアを目指し大学進学のため札幌へ。大学在学中にスノーボードを始めたことがきっかけでプロスノーボーダーの道へ。国内外問わず年間約300日間を雪山で過ごす生活を経験。農を行うにあたり合理性を追求した結果、自然栽培・不耕起栽培のスタイルに行き着く。多趣味、多才な素顔でまさに北海道のコンテンポラリーファーマーのカリスマである。
- Advertisment -パタゴニア

NEW POST