パタゴニア プロビジョンズ
HomeAREAHOKKAIDO365日を振り返る

365日を振り返る

365日を振り返る
特に
意味のない1日
始まりと終わり
に何の差があるのか
共有してる
常識や
信仰や
イデオロギーに
何の価値があるのか
所有という概念が
豊かさとなって
どのくらい経つのだろうか
表現の中に介在する
意味と自分とは
真理の中に
価値や意味を
いくら探そうとも
そこには
何も無いもので
探そうとする
意識が
何かを見えなくする
その想いの果てに
有るという意味を
所有できる
そして
所有するという認識が
また
いろいろなものを
遠ざける
シゼントトモニイキルコト
自分
とは何か
そんな
意味のある
1日
パタゴニア プロビジョンズ
パタゴニア
ソガイハルミツhttps://biastra.jp/i/relay/582
シゼントトモニイキルコト 1973年北海道瀬棚郡今金町神丘生まれ:ソガイ農園5代目、シゼントトモニイキルコト ユニットメンバーでありトマトソムリエ。高校卒業後、システムエンジニアを目指し大学進学のため札幌へ。大学在学中にスノーボードを始めたことがきっかけでプロスノーボーダーの道へ。国内外問わず年間約300日間を雪山で過ごす生活を経験。農を行うにあたり合理性を追求した結果、自然栽培・不耕起栽培のスタイルに行き着く。多趣味、多才な素顔でまさに北海道のコンテンポラリーファーマーのカリスマである。
Previous articleエルヴィンの猫
Next article暦は2021年
- Advertisment -パタゴニア プロビジョンズ

NEW POST