パタゴニア プロビジョンズ
HomeNATUREMOUNTAIN房総半島‟山と海鮮の旅” ...

房総半島‟山と海鮮の旅” ~鋸山~

皆さんこんにちは!

 

動物占いは“たぬき”です!“Erika”です!

久しぶりの記事投稿です…すみません…(;^ω^)

 

今回の記事は女友達と二人で

千葉の房総半島へ行った時のもの。

贅沢に“山と海鮮の旅”に行ってまいりました!

 

↑百尺観音前での一枚。この日は寒くてフリース着てましたが、ソフトシェルも持ってきて正解でした( ノД`)そのおかげで上下グリーンレンジャーとなってしまったけど…w周りに人いなかったからマスク外して記念撮影~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°)

 

さて。この日の流れをザ~っとありのまま書き出しますね(´_ゝ`)ありの~ままの~♬古

Chapter

 

06:30 🏠出発🚙

 

08:00 某駅にて友人pick up🏠🚙

(ここからコンビニ寄ったり高速乗ったり40分程~)

 

08:40 鋸山ロープウェイ【山麓駅】の駐車場へ車を停める

 

‼注意‼ ここはロープウェイ利用者しか停めれません!!!「登山の帰りに乗ります!」と伝えると問題なく停めれます😊

ここで最終のお手洗いなど準備をしてから出発!

サクッとコース関東ふれあい道(登山道)まで徒歩約10~15分

 

09:00 【鋸山・関東ふれあいの道→日本寺→山頂駅まで登山開始!】

登山道の様子…登山の中で私の一番嫌いな「階段地獄」が延々と…延々と…延々と続くので、いいトレーニングに…(冷汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鋸山で何が辛いってこの階段です(泣)

400段近くある階段を上り終わったらベンチがあるのでそこで休憩をして、

いざ!!鋸山といえばココ!日本寺の地獄のぞきを目指します!

絶壁の【ラピュタの壁】やら景色を楽しみつつ進むこと40分程であっという間に地獄のぞきに到着。

 

 

 

 

 

↑ラピュタの壁…石を切り出した後の壁なわけですが、すごい。切った石もどうやって降ろしたんだろう…恐怖

 

 

 

 

 

↑地獄のぞき…下から見るとせり出している部分に乗るのが怖そうですよね。

 

10:00 百尺観音とその左上には地獄のぞき

※日本寺内からは有料で大人¥700、小人¥400(4~12歳)

観音様の真下から見上げるとこの大きさと佇まいに圧巻されると思います。

この観音様、太平洋戦争の戦没者や、交通戦争の犠牲者のために6年の歳月をかけて彫られたそうです。

今は陸海空の交通安全を守るご本尊として崇められています。

ベンチもあり開けた場所なので、ここでも記念撮影をしつつ休憩をいたしまして…

 

10:30 地獄のぞきに到着!!

…記念撮影のために結構並ぶので時間がかかります。空いてたらラッキー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑友人に撮ってもらった一枚。この日は生憎の曇り。鋸山にくると毎回曇りになるのなんでだろ~涙

地獄のぞきをたっぷり堪能しましたら、次は大仏様のほうへ下ります!

敷地内は綺麗に整備されており、とても歩きやすくなっていますが何度でも言います。

階段つづきが足にはしんどいんですーーーー!!(泣)

 

 

 

 

10:46 大仏広場に到着

曇りのせいで写真が見にくくて申し訳ないですが…(フォトショ使えyo!)

 

この大仏様の正式名は「薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)」

人々を病から救う様で、手に持っているのは、薬の壺。

実は「岩壁に直接彫られた大仏様」の中で日本一の大きさなんです。

※茨城県牛久市にある120mの大仏様が世界一大きい青銅製の仏像として有名なのだけどそれとはまた別よ~☝

日本一の大仏があるんか~って、登りたくなった人も少なくないはず。(たぶん)

 

そして歴史や文学が好きな方~📣!!!

ここは源頼朝足利尊氏に復建された深い縁のあるお寺。

そして夏目漱石正岡子規その他にも多くの文人が訪れ、

本に記していたという由緒ある場所なのです。

 

ほら…鋸山は低山過ぎて興味ないよ~って方も

だんだん興味湧いてきましたよね?…ね(´_ゝ`)??笑

 

大仏広場で御朱印もいただき、景色も堪能したので

次は下山するためにロープウェイ乗り場まで少し登ります…

 

ハイ。もう学習されましたか?そうですまた階段です…。

 

15~20分程登ると鋸山山頂駅に到着~!下山だ~♬ ↓駅の手前にある標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂駅にも売店がありますが

私が集めているご当地ステッカーがなかったのが残念。

でもお土産や絵葉書、ご当地ソフトクリームもあるので

みんな登山客や観光客もみんなここで休憩していました♬

そろそろ私たちも休憩したい…が。

私には下山後行きたいカフェ浜焼きがある!!!

ので気持ちをグッと堪えてまだ休憩しません。

ロープウェイでちゃちゃっと降りて

まずは浜焼きのある金谷港へ向かいます。

11:15 海鮮浜焼き”まるはま”で、まず整理券をいただく!

現在の受付開始はHPによると木曜定休日(祝日の際は営業)

平日/11:00~15:00、整理券配布/9:30~(整理券70番まで)

土日祝日/10:30~16:00、整理券配布/9:00~(整理券130番まで)

整理券枚数に到達次第受付終了なので、営業時間よりも早まることもあるそう。

この日はあまり混んでなくてよかった…前回来たときは3時間待ちで待てず、隣の”ザ・フィッシュ”で海鮮丼を食べました。そちらも勿論美味しいのですが、浜焼きが食べたいんじゃ!って方は

時間に十分余裕をもって来てくださいね!

 

今回は私たちの順番が呼ばれるまで1時間半くらいあったので

それまでの時間を近くのお気に入りカフェで温まることに。

混んでほしくないほどお気に入りの場所なので本音は教えたくはないのですが。。。!www

でもこの記事をここまで読んでくださった方には感謝を込めて素直にお教えします(笑)

 

11:30 古民家“Cafe えどもんず”で休憩

…車はまるはまさんのところに置いて、歩いて行ってもいいくらい近いです。土日はまるはまの駐車場が混んで並ぶので注意。

車で行くのならセブンから1本裏側に入って行くと駐車場に到着します

 

 

 

  見てくださいよ。この素敵な古民家カフェ。

入ってすぐ正面にあるこのお部屋の画像見せるとみんな『行きたい!』ってなるんですよ(笑)

 

でもねでもね。

2019年の夏に千葉に壊滅的ダメージを与えた台風15号によって

このカフェも吹き飛ばされてしまったんです。どんな程度だったかはこちら→

現地であれを見たときは私も泣きそうでした。

その後クラウドファンディングで沢山の支援金が集まり綺麗に生き返ったえどもんず

木材も可能な限り元あった木材を再利用してつくったのだとか!涙

こだわりぬかれたコーヒー豆もそうですが、

歴史ある合掌造りを何とか元あった通り残そうとするこの心に本気を感じますよね。

なんか私の勝手なえどもんず愛

まだまだ熱く語ってしまいそうなのでこの辺にしてあとは写真でご紹介しますね…(笑)

 

 

 

 

…雰囲気ありすぎでしょ。コーヒーの香りとともにゆったりと過ごすこの時間がなによりも贅沢。

初デートにもよし。夫婦で通うのにもよし。

駐車場もあるのでドライブやツーリングで立ち寄るのも最高だろうし

鋸山下山後の休憩にももってこいでしょう?!!(結局話止まらないじゃん…笑)

ただ。店内は比較的静かなのでつい大声で盛り上がってしまうガールズトークには向かないかなぁ(´_ゝ`)(個人的感想)

 

その他…待っている間に“ザ フィッシュ”でお土産選びも♬

私のオススメカフェで待つのもいいですが

こちらのお土産コーナーで千葉の物産を買い漁って待つのもアリです♬(すみません。写真撮り忘れました)

 

13:00 海鮮浜焼き“まるはま”へついに入店~♪

 

 

 

 

 

 

さっそくジャンッジャン焼きます(席に持ってきたからには絶対食べ残さないでね。勿体ないことするのは嫌いよ~☝)

ちなみに持ってきたほうが良いもの→熱い貝などを持つための軍手

(受付でも売ってるけど、大人数でいくならホームセンターのまとめ買いのがもちろん安いのだ)

↑どれだけ食べたかは脇にある貝殻で察して…(´_ゝ`)

しばらく海鮮はいいわ。ってくらい食べれて大満足した私たち。〆にラーメン食べて撤収!

 

食欲が満たされた私たちが次に向かうは・・・!!

 

15:00 木更津のアウトレットで買い物 

…まるはまから車で30~40分程

こちらでコスメやアウトドアショップで次回使うもの物を購入して

物・食欲求を満たしてから帰路につきました…とさ。めでたしめでたし。。。

 

では!!皆さま、また次回~~!( `ー´)ノ Erikaでした!

 

パタゴニア プロビジョンズ
パタゴニア
Erika
茨城の広大な自然で育った野生児。自然が大好きで山に住みたい。 ◎自称:茨城観光大使 ◎動物占い:たぬき ◎登山・キャンプ・国内外旅行大好き ◎悩みは食べて寝たら大体元通り
- Advertisment -パタゴニア プロビジョンズ

NEW POST